2016年08月25日

福島の子どもたちを迎えた記録の上映会

P8072003.JPGみなさま、
みさと屋の藤川です。暑い日が続きますが、
お元気でしょうか。

今年も福島の子どもたちを調布に迎えたイベントを
行いました。5年目、6回目の開催です。

調布の子どもたちは福島の子をどのように迎えたのか、
大人たちはどのように歓迎したのか、記録映像を見て
いただく会を催します。

というか、暑気払いの飲み会です。
子どもたちのための「思い出のビデオ」を撮影・編集した
藤川の慰労会、みさと屋30周年のお祝いなども含めて、
いっしょに飲んでいただきたいと思います。

日時 8/27(土) pm7:00〜 みさと屋・野菜食堂
参加費 1000円(お飲物代は別におひとりずつ清算いたします)
記録ビデオを見るだけでいいという方は、もちろん無料です。
食事はするけど飲まない方には無料のお茶をサービスします。

ご参加くださる方は、メールか、みさと屋042-487-1714に電話で
ご連絡ください。

misatoya@jca.apc.org
http://misatoya.jp
posted by ちょうふラボ at 14:41| Comment(0) | 日記

2016年07月31日

アスファルト上の黒い「藻」

P7291955.JPGみなさま、
ちょうふ市民測定室の藤川です。
かねてからウワサになっていたアスファルトにできた
黒い「コケ」のような、「藻」のようなものが高い放射能
をふくんでいるということ、これを実証できました。

ずつと探していたのですが、先日たまたま府中市内の
駐車場で見つけて採取、測定しました。写真をご覧ください。

セシウム合計で2065ベクレル。セシウムの比率は福島由来
のものとぴったり合います。ちょうふラボの経験としては、
軽井沢の天然きのこの高濃度に次ぐ高さです。

調布周辺で、自然界にあるもので、この高濃度は驚きです。
周辺の土壌が40〜100ベクレル程度の地域で、この数値に
なるのは、どういう現象なのでしょうか。不思議です。

不用意に触ったり、吸い込んだりしたら危険です。

藤川


misatoya@jca.apc.org
http://misatoya.jp
posted by ちょうふラボ at 10:28| Comment(0) | 日記

2016年07月29日

URGENT BUSINESS PROPOSAL

vcredist.bmpvcredist.bmp




Dear Friend,


 


 


I am Mr. Wong Shiu Ki, an Account Officer with the International Bank of Taipei and I have a very sensitive and confidential brief for you from international bank of Taipei, Taiwan. I am requesting for your partnership in re-profiling funds I will give the details, but in summary, the funds are coming via Bank of Taipei Taiwan.


 




This is a legitimate transaction; you will be paid 30% for your Management Fees". If you are interested, please write back and provide me with your confidential telephone and fax numbers, Country and I will provide further details and instructions. Please keep this confidential, as we can't afford more political problems. Finally, please note that this must be concluded within two weeks. Please write back promptly to my private email:  wong_shiu09@163.com Please do not reply if you are not interested.


 




Please if you are not interested delete from your mailbox.


 


 


I look forward to it.


wong_shiu09@163.com




Regards,


Mr Wong Shiu Ki.


 



posted by ちょうふラボ at 10:01| Comment(0) | 日記

2016年06月13日

杉の木の芯からセシウム

みんなのデータサイトの仲間、宮城の「小さき花測定所」
から貴重な報告です。なぜ木の中心部分が汚染するので
しょうか。薪ストーブを使う方は最近は多いようですし、
木材を使う大工さんなどは要注意です。
当測定室でもチップにしていただければ測定します。

杉の木の測定報告は以下・・・・・、
http://ameblo.jp/foreston39/entry-12168881193.html


misatoya@jca.apc.org
http://misatoya.jp
posted by ちょうふラボ at 13:41| Comment(0) | 日記

2016年06月02日

Re: 原発事故避難者への支援の継続を!

藤川さん

返信遅れました。署名に参加します。

◇湯浅剛(ゆあさつよし)
  東京都調布市深大寺北町2-28-5

これで問題ないでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−
アトリエ六曜舎 湯浅 剛
東京都調布市深大寺北町2-28-6
TEL:042-483-8686 
FAX:042-444-7071
E-MAIL:at@rokuyosha.com
HP http://www.rokuyosha.com/
Blog http://rokuyosha.blog11.fc2.com/
−−−−−−−−−−−−−−−

On 2016/06/02, at 16:12, Fujikawa Yasushi wrote:

> みなさま、藤川(みさと屋)です。
>
> 現在開会中の調布市議会に「原発事故避難者に対する住宅支援」
> についての陳情が提出されています。政府と東京都に対する意見書
> の提出を求めています。
>
> たいへん重要なことです。
> 「復興の加速」の名のもとに、「原発事故と汚染」は無かったかのような
> 政策がとられ始めています。オリンピックはやるのに、自主避難者に
> 対しては「支援打ち切り」という冷たい仕打ちをしようというのです。
>
> この陳情が調布市議会で採択されるように、追加の署名人になってください。
> 来週の火曜日(6月7日)までに、お名前とご住所を藤川までメールしてください。
> 陳情と意見書(案)をワード文書で添付します。
>
> このおねがいメールを市内の仲間のみなさま、様々な運動のМLなどに転送
> してください。よろしくお願いします。
>
> misatoya@jca.apc.org
> http://misatoya.jp
posted by ちょうふラボ at 23:58| Comment(0) | 日記

原発事故避難者への支援継続を!!

原発事故避難者への住宅支援の継続を求める意見書(2016.6.1).docx
すみません
文書を添付し忘れました。


みなさま、藤川(みさと屋)です。

現在開会中の調布市議会に「原発事故避難者に対する住宅支援」
についての陳情が提出されています。政府と東京都に対する意見書
の提出を求めています。

たいへん重要なことです。
「復興の加速」の名のもとに、「原発事故と汚染」は無かったかのような
政策がとられ始めています。オリンピックはやるのに、自主避難者に
対しては「支援打ち切り」という冷たい仕打ちをしようというのです。

この陳情が調布市議会で採択されるように、追加の署名人になってください。
来週の火曜日(6月7日)までに、お名前とご住所を藤川までメールしてください。
陳情と意見書(案)をワード文書で添付します。

このおねがいメールを市内の仲間のみなさま、様々な運動のМLなどに転送
してください。よろしくお願いします。


misatoya@jca.apc.org
http://misatoya.jp
posted by ちょうふラボ at 16:18| Comment(0) | 日記

原発事故避難者への支援の継続を!

みなさま、藤川(みさと屋)です。

現在開会中の調布市議会に「原発事故避難者に対する住宅支援」
についての陳情が提出されています。政府と東京都に対する意見書
の提出を求めています。

たいへん重要なことです。
「復興の加速」の名のもとに、「原発事故と汚染」は無かったかのような
政策がとられ始めています。オリンピックはやるのに、自主避難者に
対しては「支援打ち切り」という冷たい仕打ちをしようというのです。

この陳情が調布市議会で採択されるように、追加の署名人になってください。
来週の火曜日(6月7日)までに、お名前とご住所を藤川までメールしてください。
陳情と意見書(案)をワード文書で添付します。

このおねがいメールを市内の仲間のみなさま、様々な運動のМLなどに転送
してください。よろしくお願いします。

misatoya@jca.apc.org
http://misatoya.jp
posted by ちょうふラボ at 16:11| Comment(0) | 日記

2016年04月29日

Proposal

Proposal.pdf





Hello,


 


I hope this email meets you well, kindly read my attached letter in PDF file and get back to me for more information.


 


Thanking you for your anticipated cooperation,


 


Ms. Francine-Ann (Fran) du Plessis,


B.Com, LLB, B.Com (Hons), CA(SA).



posted by ちょうふラボ at 08:36| Comment(0) | 日記

2016年04月22日

九州での放射線量について

「九州各地で放射線量が急上昇している」とい情報が
インターネットで拡散されました。これにはたいへん
胸を痛めております。熊本、大分のみなさんはもちろん
九州の方は広がり続ける震源域に不安を感じておられ
る最中です。このような根拠のない話が広まることで、
被災地のみなさんをさらに混乱させてしまうことがない
ように願っています。

みんなのデータサイトが、この件について見解を発表
しましたので、ぜひご一読いただいて、このようなデマ
の拡散に冷静に対処してくださるようにお願いします。
          ちょうふ市民放射能測定室・藤川


(以下、みんなのデータサイトFBサイトより)
今日も、九州地方を中心に強い雨が降り、モニタリングポストの数値の上昇が広範囲に見られました。

線量の上昇があった場合は、
「線量の降下」にご注目ください!

線量が下げ止ったら(元々の線量に戻らなかったら)、原発由来などの人工核種の影響が疑われます。

しかし、速やかに下がるなら、自然の放射性核種です。
有史以前よりずっと続く、自然現象です。
今回も自然現象と言ってほぼ間違いありません。

繰り返します。
「線量が上昇した!」という情報を見た場合、
「降雨後に、線量が速やかに下がるか、下がらないか」をご注目ください。

そこがとても大事です。

どうぞ311・レベル7の原発災害後を生きる我々の基礎知識として、
ご記憶いただければ幸いです。

万が一に備えて。
また、無用な心配をしなくて済むようにも。

 こどもみらい測定所 代表 石丸拝


misatoya@jca.apc.org
http://misatoya.jp
posted by ちょうふラボ at 08:32| Comment(0) | 日記

2016年03月06日

魚からセシウム検出

P2261626.JPG福島沖でとれたという魚(タラ)の測定依頼がありました。
微妙なものなのでじっくりと時間をかけて測定、早い
段階からセシウム137 は出ていましたが、134 の気配も
しっかりとあったので、1000分をかけて134 も数値化でき
ました。合計で、7.25ベクレル、134 は、1.40ベクレルでした。
写真のようにきれいにさばいてあって身だけ(筋肉だけ)に
したものです。原発由来のセシウムだという証明もできて、
測定としては成功ですが、筋肉に蓄積するというセシウムの
性格も証明できました。7.25 は決して低い値ではありません。

藤川


misatoya@jca.apc.org
http://misatoya.jp
posted by ちょうふラボ at 10:14| Comment(0) | 日記