2015年05月06日

アナゴ

連休の真ん中に「アナゴがとれた」と連絡が・・・。
東京湾奥放射能調査の第2弾です。木更津だと
いうのでセシウムの影響が最も心配される北関東
を流れる川の河口からは遠いのですが、底魚であ
るアナゴは継続的に調査していきたい魚種です。

そのまま天ぷらにして食べたらおいしそうな下ごし
らえ済のアナゴが届き、常温になるのを待ってから
800分、13時間の測定を行いました。結果は限界値
1ベクレル代で不検出。試料が300g程度しかなかっ
たのですが、500ml計測の新しいソフトが正確に働
きました。先日のアサリもそうですが、天然核種の
カリウム40を正確に検出できているので、自信を
持って報告できる測定結果です。藤川。

 ★misatoya@jca.apc.org★
http://www.misatoya.net
posted by ちょうふラボ at 10:57| Comment(0) | 日記

2015年05月02日

今週の測定室

先週から今週にかけての測定室は大繁忙期
といいますか・・・、測定器は昼夜を問わず動き
続けました。調布市,三鷹市の土壌の他、栃木
県鹿沼市の土壌も届いて測定がづいています。
地元産の夏みかんをはさんで、東日本土壌ベク
レル調査が続きます。

藤川。

 ★misatoya@jca.apc.org★
http://www.misatoya.net
posted by ちょうふラボ at 12:10| Comment(0) | 日記