2015年06月25日

藤川よりふたつのお願い

P6250963.JPGみなさま、ちょうふ測定室の藤川です。
今日はふたつのお願いがあってメールします。

必要な会議や総会を開けない状態でお願いは心苦しいのと、
政治状況で忙しい方が多い中です。申し訳ありませんが、少し
だけ注目とご協力をお願いします。

先月に尾辻・藤川と、緑と公園課、保育課、教育委員会学務課
の4者会談を開き、「東日本土壌ベクレル調査」の土壌採取の
ことを話し合いました。公園は当初から許可ずみ、そして保育園
園庭も許可が出ました。小中学校については、学務課は支持し
てくれているようですが、校長会の決済を待っているようです。
公園と保育園で実績を示してほしいといわれています。

調布市は多くの市民の方々の協力で、東京では最も調査が進ん
でいる地域です。これから手つかずになっている他地域にも呼び
かけを強めていかなければなりません。その前に調布市の公園
と保育園をやりとげなければなりません。公園の数は調査中です
が、30箇所以上はあり、保育園は市立と私立で36あるはずです。
この土壌採取と測定を効率よく手分けをしてやりとげたいのです。
ここまで行政の協力が得られているケースはまだ他にはなく、全
国的にもいい前例となるでしょう (やりとげれば) 。

お願いのひとつはこの「東日本土壌ベクレル調査プロジェクト」へ
のみなさまのご協力です。

もうひとつは、たいへん急なのですが、明後日の27日(土)にこの
調布市での進め方についての懇談会を開きたいのです。
夜の7時30分〜 ちょうふラボ(みさと屋)にお時間のある方に、
お集まりいただいて、ざっくばらんにこのプロジェクトの進め方に
対するアイデアを出していただきたいのです。

つきましては「新じゃがを食べる会」として開きます。
先週日曜日の、田んぼの学校で子どもたちが掘ったじゃがいも
の粒が小さい物を、尾辻校長が「捨てるのは忍びないのでもらっ
てくれ」とみさと屋にSOS、「5キロと少し」といっていたのですが、
もらいにいってみると、約40キロありました。近所の店に配ったり、
みさと屋でも毎日食べていますが、まだまだたくさんあります。様々
な食べ方を工夫した中で最もおいしかった「ベイクドポテトローズマ
リー風味」をお出ししますので、それで飲みながらアイデアを出して
いただきます。

6/27(土)  夜7時30分〜 ちょうふラボ(みさと屋)
会費 500円(飲み代は別・おひとりずつ清算、無料のお茶もあり)
ご参加くださる方は、メールか電話でお知らせください。
042-487-1714

添付の写真は、本日三鷹市で開かれた土壌採取についての説明
会での野村羊子市議です。昨夜は国会前にいた野村さんですが、
今日は30年〜50年後のこどもたちのための地道なデータ集めという
プロジェクトのために、協力してくれたのでした。

藤川。



 ★misatoya@jca.apc.org★
http://www.misatoya.net
posted by ちょうふラボ at 22:27| Comment(0) | 日記

2015年06月21日

給食シイタケの測定

 調布市の小学校給食で実際に使われている「干しシイタケ」を
交渉して納入業者を紹介してもらって買ってきてくれた人がいま
す。九州産ということでしたが生のままと水で戻してからと2度の
測定を念入りにしました。生の干した状態では軽いので検出限界
値は10ベクレルほどにしかなりません。それでも高いの濃度の放
射能があれば検出できるので、まずは下調べのつもりで測定して
みました。次に料理で使うのと同じになるように水で戻した状態で
測定、こちらは限界値2ベクレルになりました。今回はどちらも不
検出でした。シイタケは福島由来のセシウムの影響がなくてもリス
クが高い食材なので念入りに測定しました。給食の現場にここまで
迫れたのは貴重な機会でした。これからも挑戦していきたいと思い
ます。
 先日の茨城のドクダミから約6ベクレル検出のニュースを見て、
調布産のドクダミを持って来てくれた方がいます。セシウム137の
気配があるスペクトルを示していたので1500分(25時間)まで延長
して粘って測定しましたが、不検出でした。

 ★misatoya@jca.apc.org★
http://www.misatoya.net
posted by ちょうふラボ at 09:28| Comment(0) | 日記

2015年06月07日

ドクダミの測定と環境フェア

P6060902.JPG6日・土曜日、調布市の環境フェアに出展して
データサイトのアピール等を行いました。

最近の測定室は超多忙でした。
東日本土壌測定の試料が山積みになっていた
上に、東京湾魚介類調査のアサリやアナゴ、
そこに季節の果実やコメなどの依頼がありました。

その中で、調布市民の方が茨城で採ってきた、
ドクダミから5.7ベクレルのセシウム137を検出しま
した。2年前に調布のドクダミから約10へベクレル
を検出したことがありましたが、これはお茶にする
ために干してあるものでした。今回は採ったばかり
の生で、しかもきれいに洗ってあるので土壌の影響
もありません。ドクダミがセシウムを吸収しやすい
植物なのか、もう少し調査してみる必要がありそう
です。お茶にする人はそれなりにいるようです。

先月の測定室は、検出器の不調でたいへんな状態
でした。販売会社のアロカ社とやりとりしたり、同機種
を使う名古屋Cラボに助言を求めたり、名古屋と共同
でアロカ社と交渉したり。現在は検出器をメーカーで
あるアメリカのキャンベラ社に送って原因の調査を
しているところです。代替え品の検出器で現在は安定
した測定ができています。

そんな訳で、しばらく発信ができず、失礼しました。

 ★misatoya@jca.apc.org★
http://www.misatoya.net
posted by ちょうふラボ at 10:36| Comment(0) | 日記