2016年03月06日

魚からセシウム検出

P2261626.JPG福島沖でとれたという魚(タラ)の測定依頼がありました。
微妙なものなのでじっくりと時間をかけて測定、早い
段階からセシウム137 は出ていましたが、134 の気配も
しっかりとあったので、1000分をかけて134 も数値化でき
ました。合計で、7.25ベクレル、134 は、1.40ベクレルでした。
写真のようにきれいにさばいてあって身だけ(筋肉だけ)に
したものです。原発由来のセシウムだという証明もできて、
測定としては成功ですが、筋肉に蓄積するというセシウムの
性格も証明できました。7.25 は決して低い値ではありません。

藤川


misatoya@jca.apc.org
http://misatoya.jp
posted by ちょうふラボ at 10:14| Comment(0) | 日記