2016年09月25日

ゆずの測定

P9210005.JPG今年初の柑橘類の依頼がありました。まだ青いユズです。産地が問題で福島第一原発の近くの福島県南相馬市です。ひどい汚染をした地区とそれほどでもない地区が混在している地域です。約5ベクレルの検出。東京の柑橘類がほぼ検出しなくなっている中でこの数値の評価は微妙です。おそらくひどい汚染を免れた場所の木だと思います。低い数値とはいえ、セシウムはちゃんと残っているのですね。セシウム137と、134
の比率は、5対1 以下になっています。このユズの場合では137が5ベクレルでしたので134もなんとか検出できないかと1000分がんばってみましたが、検出できませんでした。

misatoya@jca.apc.org
http://misatoya.jp
posted by ちょうふラボ at 11:21| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: