2019年02月08日

女性自身ウェブ

お知らせした「女性自身」の記事が、ウェブ版で読めるようになりましたとても。いい記事になっているので
ぜひご一読ください。「放射能測定マップ読み解き集」は、発行数11000部になりました。ちょうふ測定室
でも買えます。

週刊女性自身のウェブサイト
https://jisin.jp/domestic/1709440/?fbclid=IwAR0oS1T_TpRAH23Q7o7SgF-L1t5sXVj6iIiiN7BC2DfAjNlR5BTTqHgvpMw

藤川


misatoya@jca.apc.org
http://misatoya.jp
posted by ちょうふラボ at 23:11| Comment(0) | 日記

2019年02月07日

女性自身

みなさま、
昨日発売の「週刊女性自身」に図説放射能測定マップの紹介記事が
載っています。たいへんいい内容で、「オリンピックに暗雲」という独自の
視点も鮮やかです。さすがに女性自身は時々良い記事を載せます。
「嵐」や「皇太子発言」等の記事と並んで放射能測定マップについての
堂々の3ページ掲載は、見どころ満載です。

立ち読みで、みなさん覗いてみてください。ああ江刺さんに見せたかった。
藤川。

misatoya@jca.apc.org
http://misatoya.jp
posted by ちょうふラボ at 08:46| Comment(0) | 日記

2019年02月03日

プルトニウム漏えいの件

藤川です。
昨日のメールの続報です。デマまさらに拡散されています。注意してください。
以下がデマ情報のネタ元です。
http://www.asyura2.com/18/genpatu50/msg/846.html?fbclid=IwAR3yTFFPALslq0rSnUwiEakNa1CEq3W4B-LJ_NhqBw4EYalKKRkpCMEczqM
東海村で起きたというプルトニウムの漏えい事故。それは発表どおりで、あってはならないことです。
しかしプルトニウムはアルファ線を出す放射性物質です。各地のモニタリングポストの線量計は、
私たちの測定器といっしょで、ガンマ線に反応する仕組みです。このモニタリングのデータ上昇と、
東海村で起きた漏えい事故を関連付けて拡散すること自体がまちがいです。しかもこのモニタリング
データの上昇は降雨・降雪と一致していて、一過的なもので終わっていることも判明しているので、
通常の天候による放射線量の一過的な上昇と考えるべきでしょう。

ネタ元を読んでみると支離滅裂な内容で、だれが書いたものかもわかりません。このような情報を
拡散するのは許されないこと思います。ちょうふ市民測定室・藤川


[緊急・注意喚起] 関東以西の線量が急上昇 鼻血続出 大量の放射能漏れか 汚染源は東海村か

[引用] 「ただ今の空間線量 ホワイトフード」 news.whitefood.co.jp/radiationmap

一昨日あたりから、関東以西の線量が跳ね上がっています。
(原子力規制庁の各モニタリングポストのデータですが、現在は下がっており、
あわてて隠ぺい改ざんした可能性があります)

また、おそろしいことに、ここ数日、鼻血を出す人が続出しています。
放射性物質、とくにアルファ核種を吸い込んで鼻の粘膜に付着すると鼻血の原因となります。
(普及型の線量計はアルファ線に反応しません)

情報源は不明ですが、1月30日に千葉沿岸部で黄色い粉が降ったという話もあります。




この寒い季節に花粉が舞うわけはありません。

どこからか放射性物質が大量に漏れたことはほぼ確実でしょう。

1月30日に東海村で放射性物質漏洩を知らせる警報が鳴る事件がありました。
外部への漏洩はないと報道されましたが、実はウラン、プルトニウムが大量に漏れたのでは
ないでしょうか?

しばらくの間、なるべく外出は避け屋内にとどまったほうが安全です。窓も開放しないことです。

放射性物質を体内に取り込まないよう、十分、御注意下さい。

misatoya@jca.apc.org
http://misatoya.jp
posted by ちょうふラボ at 22:35| Comment(0) | 日記