2016年12月30日

放射能とのたたかい

PC292361.JPG今週の月曜日(26日)、TBSテレビのNスタという情報番組の取材を私の店(みさと屋・野菜食堂)が受けた映像が放送されました。女性タレントさんがリポーターとして来て、店主をインタビューしたのを収録していたのですが、藤川が「放射能とのたたかい」というような話ばかりしたのでリポーターさんの顔が凍り付いていったのでした。結局その部分は一切放送されず、ふつうのグルメ情報コーナーになっていました(涙)。誰かを非難したわけではないです。この店を始めた動機を聞かれたので「30年前、チェルノブイリ事故直後の開店、食の安全にこだわると放射能とのたたかいが始まっていた、あの頃から放射能について勉強してきた我々が今回の過酷な事故を防げなかったのが悔しい、その罪滅ぼしで必死に食品や土壌の放射能測定をやっている」というようなことをやさしく語っただけのこと・・・・。放映された画像を見ると、チェルノブイリ時代に作られた日本の反原発運動にとっては歴史的な意味をもっている「放射能は微量でも危険です」という当時の医療従事者たちが連名で作ったポスターが映り込んでいました。せめ\xA4
討發竜澆いǂ發隼廚ぁ△海譴呂發靴ǂ靴燭蕁屮謄譽咾任呂泙辰燭嚞箸┐覆ぅぅ鵐織咼紂次廚鮓譴蠡海韻浸笋紡个垢\xEBTBSのせめてものプレゼントではないかなと思い・・・・・・関係ないかな・・・。

misatoya@jca.apc.org
http://misatoya.jp
posted by ちょうふラボ at 20:38| Comment(0) | 日記

2016年10月30日

コメからセシウム検出

微量ですが、久しぶりにコメから検出です。

 コメの測定はかなりやっていますが検出例は試しに測定した特別なもの以外は
ほとんどありません。今週は栃木県の玄米の依頼があり、1.33ベクレルを検出し
ました。微量とはいえやはりセシウム汚染しやすいコメについては経過観察が必要
だと思いました。
セシウム137   1.33ベクレル
セシウム134   不検出(検出限界値 1.77ベクレル)

他に調布市内産の里芋の依頼があり、こちらは不検出でした。
柑橘類お待ちしています。

misatoya@jca.apc.org
http://misatoya.jp
posted by ちょうふラボ at 10:16| Comment(0) | 日記

2016年10月10日

松茸の測定

3年連続の松茸の測定依頼、長野県の同じ産地のものです。
10ベクレル(セシウム合計)以上検出していたのが、今年は
セシウム134は検出できなくなって、137のみで、3.7ベクレル。
かなり低減されてきました。

みなさまも庭のユズなど、定点測定として5年目の数値を出して
おきませんか? 今年も柑橘類の測定をお待ちしています。 

misatoya@jca.apc.org
http://misatoya.jp
posted by ちょうふラボ at 13:10| Comment(0) | 日記