2016年10月30日

コメからセシウム検出

微量ですが、久しぶりにコメから検出です。

 コメの測定はかなりやっていますが検出例は試しに測定した特別なもの以外は
ほとんどありません。今週は栃木県の玄米の依頼があり、1.33ベクレルを検出し
ました。微量とはいえやはりセシウム汚染しやすいコメについては経過観察が必要
だと思いました。
セシウム137   1.33ベクレル
セシウム134   不検出(検出限界値 1.77ベクレル)

他に調布市内産の里芋の依頼があり、こちらは不検出でした。
柑橘類お待ちしています。

misatoya@jca.apc.org
http://misatoya.jp
posted by ちょうふラボ at 10:16| Comment(0) | 日記

2016年10月10日

松茸の測定

3年連続の松茸の測定依頼、長野県の同じ産地のものです。
10ベクレル(セシウム合計)以上検出していたのが、今年は
セシウム134は検出できなくなって、137のみで、3.7ベクレル。
かなり低減されてきました。

みなさまも庭のユズなど、定点測定として5年目の数値を出して
おきませんか? 今年も柑橘類の測定をお待ちしています。 

misatoya@jca.apc.org
http://misatoya.jp
posted by ちょうふラボ at 13:10| Comment(0) | 日記

2016年09月25日

ゆずの測定

P9210005.JPG今年初の柑橘類の依頼がありました。まだ青いユズです。産地が問題で福島第一原発の近くの福島県南相馬市です。ひどい汚染をした地区とそれほどでもない地区が混在している地域です。約5ベクレルの検出。東京の柑橘類がほぼ検出しなくなっている中でこの数値の評価は微妙です。おそらくひどい汚染を免れた場所の木だと思います。低い数値とはいえ、セシウムはちゃんと残っているのですね。セシウム137と、134
の比率は、5対1 以下になっています。このユズの場合では137が5ベクレルでしたので134もなんとか検出できないかと1000分がんばってみましたが、検出できませんでした。

misatoya@jca.apc.org
http://misatoya.jp
posted by ちょうふラボ at 11:21| Comment(0) | 日記