2016年06月13日

杉の木の芯からセシウム

みんなのデータサイトの仲間、宮城の「小さき花測定所」
から貴重な報告です。なぜ木の中心部分が汚染するので
しょうか。薪ストーブを使う方は最近は多いようですし、
木材を使う大工さんなどは要注意です。
当測定室でもチップにしていただければ測定します。

杉の木の測定報告は以下・・・・・、
http://ameblo.jp/foreston39/entry-12168881193.html


misatoya@jca.apc.org
http://misatoya.jp
posted by ちょうふラボ at 13:41| Comment(0) | 日記

2016年06月02日

Re: 原発事故避難者への支援の継続を!

藤川さん

返信遅れました。署名に参加します。

◇湯浅剛(ゆあさつよし)
  東京都調布市深大寺北町2-28-5

これで問題ないでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−
アトリエ六曜舎 湯浅 剛
東京都調布市深大寺北町2-28-6
TEL:042-483-8686 
FAX:042-444-7071
E-MAIL:at@rokuyosha.com
HP http://www.rokuyosha.com/
Blog http://rokuyosha.blog11.fc2.com/
−−−−−−−−−−−−−−−

On 2016/06/02, at 16:12, Fujikawa Yasushi wrote:

> みなさま、藤川(みさと屋)です。
>
> 現在開会中の調布市議会に「原発事故避難者に対する住宅支援」
> についての陳情が提出されています。政府と東京都に対する意見書
> の提出を求めています。
>
> たいへん重要なことです。
> 「復興の加速」の名のもとに、「原発事故と汚染」は無かったかのような
> 政策がとられ始めています。オリンピックはやるのに、自主避難者に
> 対しては「支援打ち切り」という冷たい仕打ちをしようというのです。
>
> この陳情が調布市議会で採択されるように、追加の署名人になってください。
> 来週の火曜日(6月7日)までに、お名前とご住所を藤川までメールしてください。
> 陳情と意見書(案)をワード文書で添付します。
>
> このおねがいメールを市内の仲間のみなさま、様々な運動のМLなどに転送
> してください。よろしくお願いします。
>
> misatoya@jca.apc.org
> http://misatoya.jp
posted by ちょうふラボ at 23:58| Comment(0) | 日記

原発事故避難者への支援継続を!!

原発事故避難者への住宅支援の継続を求める意見書(2016.6.1).docx
すみません
文書を添付し忘れました。


みなさま、藤川(みさと屋)です。

現在開会中の調布市議会に「原発事故避難者に対する住宅支援」
についての陳情が提出されています。政府と東京都に対する意見書
の提出を求めています。

たいへん重要なことです。
「復興の加速」の名のもとに、「原発事故と汚染」は無かったかのような
政策がとられ始めています。オリンピックはやるのに、自主避難者に
対しては「支援打ち切り」という冷たい仕打ちをしようというのです。

この陳情が調布市議会で採択されるように、追加の署名人になってください。
来週の火曜日(6月7日)までに、お名前とご住所を藤川までメールしてください。
陳情と意見書(案)をワード文書で添付します。

このおねがいメールを市内の仲間のみなさま、様々な運動のМLなどに転送
してください。よろしくお願いします。


misatoya@jca.apc.org
http://misatoya.jp
posted by ちょうふラボ at 16:18| Comment(0) | 日記

原発事故避難者への支援の継続を!

みなさま、藤川(みさと屋)です。

現在開会中の調布市議会に「原発事故避難者に対する住宅支援」
についての陳情が提出されています。政府と東京都に対する意見書
の提出を求めています。

たいへん重要なことです。
「復興の加速」の名のもとに、「原発事故と汚染」は無かったかのような
政策がとられ始めています。オリンピックはやるのに、自主避難者に
対しては「支援打ち切り」という冷たい仕打ちをしようというのです。

この陳情が調布市議会で採択されるように、追加の署名人になってください。
来週の火曜日(6月7日)までに、お名前とご住所を藤川までメールしてください。
陳情と意見書(案)をワード文書で添付します。

このおねがいメールを市内の仲間のみなさま、様々な運動のМLなどに転送
してください。よろしくお願いします。

misatoya@jca.apc.org
http://misatoya.jp
posted by ちょうふラボ at 16:11| Comment(0) | 日記

2016年04月22日

九州での放射線量について

「九州各地で放射線量が急上昇している」とい情報が
インターネットで拡散されました。これにはたいへん
胸を痛めております。熊本、大分のみなさんはもちろん
九州の方は広がり続ける震源域に不安を感じておられ
る最中です。このような根拠のない話が広まることで、
被災地のみなさんをさらに混乱させてしまうことがない
ように願っています。

みんなのデータサイトが、この件について見解を発表
しましたので、ぜひご一読いただいて、このようなデマ
の拡散に冷静に対処してくださるようにお願いします。
          ちょうふ市民放射能測定室・藤川


(以下、みんなのデータサイトFBサイトより)
今日も、九州地方を中心に強い雨が降り、モニタリングポストの数値の上昇が広範囲に見られました。

線量の上昇があった場合は、
「線量の降下」にご注目ください!

線量が下げ止ったら(元々の線量に戻らなかったら)、原発由来などの人工核種の影響が疑われます。

しかし、速やかに下がるなら、自然の放射性核種です。
有史以前よりずっと続く、自然現象です。
今回も自然現象と言ってほぼ間違いありません。

繰り返します。
「線量が上昇した!」という情報を見た場合、
「降雨後に、線量が速やかに下がるか、下がらないか」をご注目ください。

そこがとても大事です。

どうぞ311・レベル7の原発災害後を生きる我々の基礎知識として、
ご記憶いただければ幸いです。

万が一に備えて。
また、無用な心配をしなくて済むようにも。

 こどもみらい測定所 代表 石丸拝


misatoya@jca.apc.org
http://misatoya.jp
posted by ちょうふラボ at 08:32| Comment(0) | 日記

2016年03月06日

魚からセシウム検出

P2261626.JPG福島沖でとれたという魚(タラ)の測定依頼がありました。
微妙なものなのでじっくりと時間をかけて測定、早い
段階からセシウム137 は出ていましたが、134 の気配も
しっかりとあったので、1000分をかけて134 も数値化でき
ました。合計で、7.25ベクレル、134 は、1.40ベクレルでした。
写真のようにきれいにさばいてあって身だけ(筋肉だけ)に
したものです。原発由来のセシウムだという証明もできて、
測定としては成功ですが、筋肉に蓄積するというセシウムの
性格も証明できました。7.25 は決して低い値ではありません。

藤川


misatoya@jca.apc.org
http://misatoya.jp
posted by ちょうふラボ at 10:14| Comment(0) | 日記

2016年01月16日

松ぼっくり

P1161509.JPG尾辻代表、焼酎一杯で、5〜6個を粉砕と豪語!!

放射能の影響を深く残しているといわれる
「松ぼっくり」。

測定するのはたいへんです。
細かく切り刻まなければなりません。
佐須の松ぼっくりが届いています。
調布ラボとしては3例めの測定です。
全国に発信しても遜色のない測定結果を出す
ためにも、松ぼっくり粉砕にご協力ください。

尾辻氏、飲みながらがんばりました。



misatoya@jca.apc.org
http://misatoya.jp
posted by ちょうふラボ at 22:16| Comment(0) | 日記

2016年01月15日

舞茸と松ぼっくり


舞茸の測定結果です。マルエツで
購入したもので、市民からの依頼です。

セシウム137 1.59ベクレル
セシウム134 不検出(検出限界値2.88Bq)

微量の137を検出しましが、きのことしては
めずらしいことではありません。もちろん、
天然ものではないし、原木栽培でもないでしょう。
それでも菌糸を細かく広く張りめぐらすきのこ類
では、わずかなセシウムも集めてしまうのです。
栽培資材のオガクズや肥料に微量のセシウムが
含まれていたのでしょう。福島由来のものか、古い
セシウムなのかは判定する材料がありません。
新潟県産ということになっていますが、栽培資材が
どこから運ばれたのかはわかりません。100Bq を
超えるようなことがあれば、訴え出て詳しい調査を
させることができますが、この微量では無理でしょう。

1000ml ちょうどの舞茸があります。1.59Bq をがまん
できる方は(市販のきのこはほとんどこの程度の汚染
があると考えられます)ぜひ食べに来てください。
何らかのおつまみにして飲みたいと思います。
(夜8時以降限定)

さらにお願いなのですが、「松ぼっくり」を預かってい
ます。これも早く測定してデータを残しておきたい試料
です。しかし測定するには「粉砕する」という辛い仕事
が待っています。お時間がある方は、ぜひ測定室に
来ていただいて、少しでも松ぼっくりを切り刻むお手伝い
をお願いしたいです。一杯飲みながら松ぼっくりと格闘
するというのも楽しいかも・・・。

お近くの公園、お庭に、ハイキングのついでに、松
ぼっくりをみかけたら、ぜひお持ちください。測定室の
データ集めのための測定なので無料です。30個〜
40個必要です。

misatoya@jca.apc.org
http://misatoya.jp
posted by ちょうふラボ at 16:40| Comment(0) | 日記

2016年01月07日

どんぐりの測定結果

P1061495.JPGみなさま、
明けましておめでとうございます。
測定室は年末年始も稼働しておりました。

年末に届いた長野県の土壌の測定でたいへん
でしたが、それも昨年内にやりとげて、どんぐり
の測定に着手することができました。

年末に届いたどんぐりの試料2件、入間町と若葉町、

入間町は、セシウム137のみ、2.27 ベクレル
このレベルだとセシウム134 は検出不可能です。

若葉町は、なんと134 も、2.2 ベクレル出て、
合計で、12 ベクレルになりました。137は、9.81 ベクレル
です。福島由来のセシウムの理論上の比率にぴったりです。

このようにどんぐりや松ぼっくりに放射能が残っていることが
証明されました。今年のどんぐり試料5件すべてで検出しました。

みなさまのお庭、お近くの公園のどんくせり、松ぼっくりを調べて
経年変化を調べましょう。試料をぜひお寄せください。
このふたつについては測定室の事業としてやっていますので、
無料で測定結果をお知らせしています。藤川。

misatoya@jca.apc.org
http://misatoya.jp
posted by ちょうふラボ at 16:31| Comment(0) | 日記

2015年12月23日

東京湾魚介類放射能調査

PC221464.JPG東京湾魚介類調査の試料が届きました。
大漁だったので、全部で15尾、狙いのスズキと
アジ、サバ、です、

代表して底魚のスズキを2試料測定することに
しました。

ひとつは川粼市沖の浮島の汚染度埋め立て場
近くでとれたもの。これは少し小さくて試料には
足りないのですが、単体でなんとか測定しました。
セシウム137の検出限界値が、2.45 でしたが、
不検出。とりあえず安心しました。

もうひとつは海ほたるの近くで獲れた東京湾中央
のスズキ。80センチの巨大なもので、三枚におろし
ても800gありました。現在それを全部入れて測定
しています。

先日は宮城県亘理町のりんごの依頼がありました。
今年で3年連続で測定しています。福島県の中通りの
県境にある地域なので汚染リスクが高い試料なの
ですが、今年も限界値1ベクレル代でも不検出でした。

ドングリ測定は継続中です。
地域のドングリの汚染を今のうちに明らかにしておき
ましょう。藤川が10月に採取したドングリから今年も
検出したのをきっかけによびかけています。なかなか
試料が届きませんが、お近くの公園にドングリが落ちて
いたら、ぜひ1リットル集めてご連絡ください。測定室
の調査としてやりますので、無料にしています。連絡
たいい゛ければ、回収に出向きます。藤川。

misatoya@jca.apc.org
http://misatoya.jp
posted by ちょうふラボ at 19:03| Comment(0) | 日記