2015年06月21日

給食シイタケの測定

 調布市の小学校給食で実際に使われている「干しシイタケ」を
交渉して納入業者を紹介してもらって買ってきてくれた人がいま
す。九州産ということでしたが生のままと水で戻してからと2度の
測定を念入りにしました。生の干した状態では軽いので検出限界
値は10ベクレルほどにしかなりません。それでも高いの濃度の放
射能があれば検出できるので、まずは下調べのつもりで測定して
みました。次に料理で使うのと同じになるように水で戻した状態で
測定、こちらは限界値2ベクレルになりました。今回はどちらも不
検出でした。シイタケは福島由来のセシウムの影響がなくてもリス
クが高い食材なので念入りに測定しました。給食の現場にここまで
迫れたのは貴重な機会でした。これからも挑戦していきたいと思い
ます。
 先日の茨城のドクダミから約6ベクレル検出のニュースを見て、
調布産のドクダミを持って来てくれた方がいます。セシウム137の
気配があるスペクトルを示していたので1500分(25時間)まで延長
して粘って測定しましたが、不検出でした。

 ★misatoya@jca.apc.org★
http://www.misatoya.net
posted by ちょうふラボ at 09:28| Comment(0) | 日記

2015年06月07日

ドクダミの測定と環境フェア

P6060902.JPG6日・土曜日、調布市の環境フェアに出展して
データサイトのアピール等を行いました。

最近の測定室は超多忙でした。
東日本土壌測定の試料が山積みになっていた
上に、東京湾魚介類調査のアサリやアナゴ、
そこに季節の果実やコメなどの依頼がありました。

その中で、調布市民の方が茨城で採ってきた、
ドクダミから5.7ベクレルのセシウム137を検出しま
した。2年前に調布のドクダミから約10へベクレル
を検出したことがありましたが、これはお茶にする
ために干してあるものでした。今回は採ったばかり
の生で、しかもきれいに洗ってあるので土壌の影響
もありません。ドクダミがセシウムを吸収しやすい
植物なのか、もう少し調査してみる必要がありそう
です。お茶にする人はそれなりにいるようです。

先月の測定室は、検出器の不調でたいへんな状態
でした。販売会社のアロカ社とやりとりしたり、同機種
を使う名古屋Cラボに助言を求めたり、名古屋と共同
でアロカ社と交渉したり。現在は検出器をメーカーで
あるアメリカのキャンベラ社に送って原因の調査を
しているところです。代替え品の検出器で現在は安定
した測定ができています。

そんな訳で、しばらく発信ができず、失礼しました。

 ★misatoya@jca.apc.org★
http://www.misatoya.net
posted by ちょうふラボ at 10:36| Comment(0) | 日記

2015年05月06日

アナゴ

連休の真ん中に「アナゴがとれた」と連絡が・・・。
東京湾奥放射能調査の第2弾です。木更津だと
いうのでセシウムの影響が最も心配される北関東
を流れる川の河口からは遠いのですが、底魚であ
るアナゴは継続的に調査していきたい魚種です。

そのまま天ぷらにして食べたらおいしそうな下ごし
らえ済のアナゴが届き、常温になるのを待ってから
800分、13時間の測定を行いました。結果は限界値
1ベクレル代で不検出。試料が300g程度しかなかっ
たのですが、500ml計測の新しいソフトが正確に働
きました。先日のアサリもそうですが、天然核種の
カリウム40を正確に検出できているので、自信を
持って報告できる測定結果です。藤川。

 ★misatoya@jca.apc.org★
http://www.misatoya.net
posted by ちょうふラボ at 10:57| Comment(0) | 日記

2015年05月02日

今週の測定室

先週から今週にかけての測定室は大繁忙期
といいますか・・・、測定器は昼夜を問わず動き
続けました。調布市,三鷹市の土壌の他、栃木
県鹿沼市の土壌も届いて測定がづいています。
地元産の夏みかんをはさんで、東日本土壌ベク
レル調査が続きます。

藤川。

 ★misatoya@jca.apc.org★
http://www.misatoya.net
posted by ちょうふラボ at 12:10| Comment(0) | 日記

2015年04月29日

Re: [chofu-labo:00359] 東京湾奥魚介類放射能調査

ゆでる前に殻むき? それは大変ですね。(江刺)

----- 元のメッセージ -----
From: "Fujikawa Yasushi"
宛先: "labo" , "labo ブログ"
送信済み: 2015年4月26日, 日曜日 午前 11:15:06
件名: [chofu-labo:00359] 東京湾奥魚介類放射能調査

高木基金の今年の助成を受けた、
「東京湾奥魚介類放射能調査」が
始まり、測定に気宇力しています。
今週は最初の試料のアサリが届き
ました。船橋市の三番瀬でとれた
ものです。

今回は10時間測定にかけても、
セシウムは不検出(限界値1.98Bq)
でした。これからも貝類やハゼや
スズキんどの底魚の測定が続き
ます。

アサリは測定するためにむき身に
するのがたいへんです。今回は
ふたりががりで2時間かかりました。
次回はお知らせしますので、ぜひ
むき身ボランティアにご協力ください。


 ★misatoya@jca.apc.org★
http://www.misatoya.net
posted by ちょうふラボ at 10:53| Comment(0) | 日記

2015年04月26日

東京湾奥魚介類放射能調査

P4210695.JPG高木基金の今年の助成を受けた、
「東京湾奥魚介類放射能調査」が
始まり、測定に気宇力しています。
今週は最初の試料のアサリが届き
ました。船橋市の三番瀬でとれた
ものです。

今回は10時間測定にかけても、
セシウムは不検出(限界値1.98Bq)
でした。これからも貝類やハゼや
スズキんどの底魚の測定が続き
ます。

アサリは測定するためにむき身に
するのがたいへんです。今回は
ふたりががりで2時間かかりました。
次回はお知らせしますので、ぜひ
むき身ボランティアにご協力ください。


 ★misatoya@jca.apc.org★
http://www.misatoya.net
posted by ちょうふラボ at 11:15| Comment(0) | 日記

2015年04月09日

土壌プロジェクト

みなさま、
東日本土壌プロジェクト、調布ラボの測定は20件を
超えました。うち17件をサイトにアップ済みです。
みなさまには、さらなるご協力をお願いします。
とくに調布市以外の測定所がない地域のお知り合い
へのよびかけをお願いします。狛江市、稲城市、
府中市、三鷹市での土壌採取にお力添えをお願い
します。三鷹市のみ2件を採取しております。

別件ですが、昨日からインターネットなどで首都圏の
放射線量が急上昇している当の情報が流れており
ます。調布ラボでも今朝から測定器を動かし続けて
測定を続けておりましたが、今のところ通常の増減
の範囲内で推移しています。雨による上昇といえる
範囲の0.01マイクロシーベルト程度の上昇だと思って
おります。藤川。

 ★misatoya@jca.apc.org★
http://www.misatoya.net
posted by ちょうふラボ at 23:27| Comment(0) | 日記

2015年03月18日

土壌ベクレル測定・七つ道具

P3170635.JPG土壌測定、始めています。
土壌の採取にご協力くださる方の連絡
をお待ちしています。

昨日、尾辻代表が土壌採取の「七つ道具」
を購入してきました。写真の道具をマニュアル
とともにひとつのデイパックに詰めて準備完了、
空間線量計を借りて目的地に!

29日の交流会へのご参加も呼びかけ中です。
まずは藤川まで(このメールに返信!)ご連絡
ください。


 ★misatoya@jca.apc.org★
http://www.misatoya.net
posted by ちょうふラボ at 17:41| Comment(0) | 日記

2015年03月11日

東日本土壌ベクレル測定プロジェクト

ちょうふ測定室にご協力いたただいているみなさま。

「東日本土壌ベクレル測定プロジェクト」がスタートして
います。測定はなんとかこなしているちょうふ測定室ですが、
今回のプロジェクトでは事務的な仕事が多くてたいへんな
思いでおります。様々なイベントの連続でたいへん忙しい
中ですが、@土壌の採取、データの整理、Aデータサイト
掲載のための事務、B無料測定を実現するための募金
集め、以上の3点についてご協力いただける方を求めます。

調布アースディにおいて市内のデータを発表することを
めざすつもりです。なんとか調布市内20地点くらいの測定
を完了して、データサイトに掲載するところまで到達したいと
考えています。ご協力いただける方は藤川までご連絡ください。

3月29日(日)に「東日本土壌ベクレル測定PJ」の全国交流会
が開かれます。藤川は参加しますが、ぜひいっしょにこ参加
くださる方を帆募集します。交流会の詳細は以下に。
http://minnanodatasite.blogspot.jp/2015/02/329.html
このプロジェクトの意義などをいっしょに確認したいと思います。

土壌の採取については、以下のマニュアルどおりに行うことが
義務づけられています。ご確認いただいた上での参加をお願い
することになります。放射能測定と、GPS情報の取得について
は、測定室に噂男子手ください。
http://www.minnanods.net/soil/manual.html

★misatoya@jca.apc.org★
http://www.misatoya.net
posted by ちょうふラボ at 16:52| Comment(0) | 日記

2015年02月28日

今週は超多忙

P2190592.JPG年明けからヒマな日が続いていた測定室てすが、
柑橘類がみのも季節となったので、今週は8件
の測定依頼が重なって超多忙な1週間でした。
どれもセシウム汚染の可能性がある試料ばかり
だったので、すべてに時間をかけたので、検出器
は昼夜と問わず働き続けました。

微量のセシウム137を検出したのは調布産の
キンカンのみ。しかしそれは一昨年のものから
冷凍してあったのが混じっています。3年分で
やっと測定が可能な500gを超えたのです。他の
多摩各地の夏みかん他は、先日の神奈川の
みかんに続いて不検出でした。

★misatoya@jca.apc.org★
http://www.misatoya.net
posted by ちょうふラボ at 10:10| Comment(0) | 日記